35歳独身男性会社員の愛人の作り方の話

私はネットを通じて出会いを求め、日々の家庭生活でのストレス解消をしています。
妻も子供もいるんですがレス状態で家族の仲は悪くないけどセックスに対しての新鮮さを求めて愛人の作り方を考えることにしました。
出会いがあっても愛人にするほどの容姿もなければ話術もないので私はネットで愛人募集をかけ待つことにしました。
そういう専門サイトなので愛人の作り方は簡単なものだと思っていたんですが意外と愛人を作りれずにモヤモヤしていたところ連絡が。
自己紹介を兼ねて少し話をしながら本題に入り、会おうとするとなかなかそこまでは上手くいかずもどかしい思いでした。
私は連絡が来てから何度も愛人募集の内容を書き換えては奮闘していました。
あまりにも上手くいかないことから考えを変えて開き直った感じに愛人契約の内容を記載したところ何通か連絡がきました。
その時はやっぱりお金かって思いましたが愛人を見つける為にはって思いで始めたことから仕方なさを感じていました。
愛人契約でお小遣い制で募集したところ反応が良かったのでそれをエサに何度か会ったりしました。
しかし、お金目当てなところから気持ち的癒しを感じないなって思いがありました。
でも愛人を探す為に思考錯誤してきた結果がこうであって普通に募集をかけても会えないことからどうしようか模索していたんですがそんな矢先に会った女性がなんと運命の愛人でした。
始めはお小遣いを私ながら楽しく過ごしていたんですが趣味や相性が良かったことから私に興味を持ちだしてお小遣い制ではなくちゃんとした愛人にしてほしいとの事でした。
これでもないチャンスに喜び、我慢していれば良いこともあるんだなって思ったのを今でも思っています。
その愛人とは今でも続いているんですが上玉でセックスも好きでMな性格。年齢も私より7歳も下だったことから若さや色んな事に興味津津で思いのままに楽しめました。
生活が充実したことで私の気持ちの面でも変化が見られ、愛人と妻とで年齢別にセックスを試すような楽しみを覚えました。
妻は私が変わって魅力を感じるのか恋人関係のような気持ちで接し方も変わり本能に充実した日々を送っています。
バレてしまっては全てを失うことになるのでそこだけは十分に注意して過ごしています。

35歳独身男性会社員の愛人契約の話

妻と別れてから2年が経ちようやく心の整理がついてきたので、そろそろ新しいパートナーを
見つけたいと思っていたんです。でも、結婚ともなるとまた同じように結局は破局を迎えて傷つく
ことになるなと思ったので、もう愛人契約でもしてくれる女がどこかにいないものかと
探していたんです。それでネットでいろいろと検索してみると今は愛人契約募集掲示板というのがある
ことを知りました。そこで知り合ったのが今の愛人のKです。Kは当時は大学生だったんですが今は
キャバクラのバイトをしています。夢は得意の英語を生かせる仕事に就きたいのだそうです。
まあ貿易関係の仕事だとか言っていましたけどね。若い女はやっぱりいいですね。肌の張りも
前妻のそれとは全然違います。前の妻のように自分の自己中心性を棚にあげて
ヒステリーを起こすこともないですし、何よりかわいい。純粋さがあります。つくづく女の商品価値
というのは20代半ばまでなのだなと実感した次第です。
そういう意味ではKともあと3年を目処に付き合いを終える予定です。その後は
どこか人のよさそうな草食系の男でも見つけて幸せな結婚でもしてもらえればと思いますね。
生涯肉食でありたいと思っている私はまた新たな愛人を愛人契約掲示板で見つけて
また若い女の肉体と精神を所有していきたいですね。財力さへあれば男は若い女をいくらでも調達
できるのですから悲観することは何もありませんね。それに気付かせてくれたKに感謝していますよ。